顔のたるみの改善方法!

顔のたるみの改善方法!

「顔のたるみ」は加齢による肌弾力の低下が大きな原因ですが、姿勢の悪さも顔のたるみを加速させる要因のひとつ。

顔のたるみを内側から予防する、栄養素

読了までの目安時間:約 2分

eiyouso

顔のたるみの最も大きな原因は皮膚の真皮層にあるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の減少ですが、十分な睡眠とストレスのない生活、そしてバランスのよい食事による栄養摂取も大切です。

顔のたるみやアンチエイジングによいとされる栄養素を、ふだんの食事の中で意識的に摂取していきたいものです。

顔のたるみ予防に役立つ栄養素と、それらが含まれる具体的な食べ物をご紹介しましょう。

●アミノ酸
肌にハリを与え弾力を保つ働きをするのは、皮膚の真皮層にあるコラーゲンですが、このコラーゲンを作る原料となるのがアミノ酸です。さまざまなアミノ酸の中でも注目したいのが、アスパラガスやモヤシなどに含まれる「アスパラギン酸」、そして牛乳に含まれる「セリン」。また、豚肉に含まれる「プロリン」もコラーゲン生成に役立つ重要なアミノ酸のひとつです。
●ポリフェノール
顔のたるみには、抗酸化物質である「ポリフェノール」の摂取も効果的です。ポリフェノールの摂取により血液の流れが良くなることで、細胞に栄養が十分に行き渡ります。逆に血液の流れが滞ってしまうと栄養素が体全体に行き渡らなくなるため老化が早まってしまうのです。ポリフェノールを多く含む食品には緑茶、そば、タマネギ、なす、赤ワインなどがあります。
●大豆イソフラボン
女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするイソフラボンは、肌のハリやツヤをよくする効果が期待できます。納豆、豆腐、きな粉などは大豆イソフラボンを多く含むので、毎日の食事に積極的に取り入れるようにしたいものです。

 

この記事に関連する記事一覧

顔のたるみ
カテゴリ
最新の投稿